Ann Arborという町に住んでいますが、このダウンタウン中心部から徒歩5分くらいのエリアは、なぜか電線に靴がぶらさがっています。やたらぶらさがっています。

個人大家の戸建てを学生がシェアして住んでいることが多い地域なのも関係しているのでしょうか。
不思議ですが、特徴的な風景をつくりあげています。


浦田 遥

Roof.LLC共同代表/東京大学大学院工学系研究科修了(都市持続再生学)
地域の良さを吸収・展開しながら、世界各地を旅するように暮らす転勤族の妻で1児の母。現在はミシガン在住。多様性を活かして生きづらさを解消する仕組みの研究・実践中。なお、自身の生き心地のよい暮らしは、週3社会のためになる仕事をして、2日は研究、2日は家族と過ごすこと。

コンテンツに戻る