「障害者差別解消法」に則して、障がいのある方の社会参加をサポートし、誰もが住みやすい、ユニバーサルなまち兵庫の構築を目指す目的で、平成30年度に下肢障がいの方を対象にした「みんなの声かけ運動」の動画制作の企画サポートを担当しました。(平成29年度は、視覚障害者への声かけの方法を紹介するDVDを作成 )

動画はこちら

下肢障がい当事者が中心になって、健常者や妊婦、視覚障がい者、聴覚障がい者、動画制作関係者など、多様な主体とともに映像を制作するサポートを行いました。また、打ち合わせや撮影を通じて、障がいのある方と健常者がともに過ごす時間をつくることで、表面的な声かけの知識におわらず、それぞれが同じ凸凹のある社会の一員と体感できる場となるよう努めました。



浦田 遥

Roof.LLC共同代表/東京大学大学院工学系研究科修了(都市持続再生学)
地域の良さを吸収・展開しながら、世界各地を旅するように暮らす転勤族の妻で1児の母。現在はミシガン在住。多様性を活かして生きづらさを解消する仕組みの研究・実践中。なお、自身の生き心地のよい暮らしは、週3社会のためになる仕事をして、2日は研究、2日は家族と過ごすこと。

コンテンツに戻る