JUDIフォーラム2019「身近な変化の兆しから都市の未来を考える」において、act session1"明後日の田園都市"題して話題提供させていただきました。働き方が変わると住まいはどう変わっていくのか?について、これまでの経験からわかってきたことをお伝えしました。
都市計画、建築の専門家が多くコミュニティづくりについてどこまで踏み込めるか不安な面もありましたが、大変おもしろい場でした。


JUDI関西のホームページはこちらから。
JUDI関西ブロック


佐伯 亮太

Roof.LLC共同代表/大阪大学大学院博士課程在籍中
兵庫県豊岡市(旧日高町)出身、現在兵庫県加古郡播磨町在住。
横浜国立大学大学院 社会空間システム学専攻 建築都市スクールY-GSA 修了(4期)
建築、都市計画、地域自治の知識をベースとした地域づくりのサポートを専門としながら広くまちづくりに関わる。

コンテンツに戻る